溢れる情報

溢れる情報

FXに関する情報量はとてつもなく膨大です。ブログ、商材、手法、損益の公開。ネットで検索すれば様々な情報が目に飛び込んできます。こっちとあっちでは言っていることが真逆なんてこともしばしばあり、混乱することがあります。

 

ではいったい何を信じるか?厳密に言えばどんな基準で情報を精査し、自らに情報を取り込むか?
それは自分の性格を理解することです。
手法やメンタル法は様々ですが、どれが合うかは人それぞれです。Aという手法が合う人もいれば、まったく合わない人もいます。ポジションを持ったら気を紛らわすために他のことをしろ、というやり方が合う人もいれば、チャートを常に監視しろ、というやり方が合う人もいます。

 

これらの合う、合わないはその人の性格や好みによってくると思うので、まずは自分が自分自身のことをよく理解することが重要です。
理解が出来てくると、日々大量に溢れるFXの情報に対しても、無意識のうちに選別が出来てきます。あっこれは自分にとって重要な情報だな、あっこれは自分に関係ない情報だな、といった具合に、自分にとって良い情報と必要ない情報がわかってくるようになります。

 

ここで大切なのは、全ての情報を得ようとしないことです。
最初のうちはまだ自分にとってプラスになる情報がわかりにくいので、色々な情報を得ることはありますが、それをずっと続けてはいけません。
ネットの普及によって情報量が増えた今、必要な情報だけを取得し、自分の良い部分を磨き続けることが、FXだけでなく様々なことでも重要になってくると思います。